肌 たるみ ハリ

肌のたるみの三つの原因

若者の肌はピンと張っていてツルツルしているもの。
そんな肌を見て自分の肌と比較し、ふとため息・・・
となってしまうのは、歳を重ねていけば仕方ないのかもしれません。

 

しかし、わかっているものの、どうしても落胆してしまいますよね。
「まだまだそんな年齢じゃないし大丈夫」
と思っていても、肌のたるみは着々と進行し、あっという間にその時を迎えます。

 

 

ですから、効果的なエイジング対策を早くから行って、若々しい状態を保ち、
また若返りを目指すことは決してムダなことではありません。

 

そのためには何はなくとも原因を知ること。
今回は、肌のたるみの原因となる三つの要素を見ていきましょう。

 

その要素とは、不規則な生活と、肌の内外の要因です。
ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

■不規則な生活
当然のことですが、不規則に乱れた生活習慣はお肌にとってもいいことはありません。
生活習慣と一言で言っても、食生活、飲酒、喫煙、睡眠不足など様々にありますが、
これらはエイジングの原因となる活性酵素を増やすと言われています。

 

また、外食は食品添加物や油分、糖質などを過剰に摂取することに繋がるため、
これらの働きで肌の老化・たるみが一層加速するようになってしまいます。

 

お酒やタバコといった嗜好品は、可能ならキッパリやめるのが一番。
禁煙、禁酒とまではいかなくても、それを意識するだけでもずっと肌の調子が変わってくることでしょう。

 

毎日晩酌をする習慣のある人は、それをやめて就寝時間を早くしたり、
休肝日を作るようにするだけでもお肌にはいい影響が現れることは間違いありません。

 

 

■外的要因
肌のたるみは、外部からくる肌への刺激によってできることがあります。
外部からの刺激によって、肌を作るコラーゲンやエラスチンが減少してしまうと、
肌質が変化してしまい、結果、肌の弾力が失われ、たるみになっていきます。

 

代表的な例としては、紫外線対策を怠ってしまったことで
肌がダメージを受けたり、乾燥してしまった場合は、
肌のターンオーバーが乱れてしまう上、上記のように肌の弾力を失わせてしまいます。

 

 

■内的要因
たるみの発生に関しては、内的要因がとても重要です。
この原因となるのが精神的なストレスなのですが、ストレスは心だけでなく体にも強く影響を及ぼしています。

 

これに対処するためには、ストレスをためこまない普段の心がけと、
適度な気分転換を行っていくのが一番良い方法です。

 

ストレスによって肌のターンオーバーは正常な機能を失います。
すると、肌が荒れやすくなり、結果としてたるみも増えますので要注意です。

 

 

 

このように、肌のたるみができる主な原因は三つです。
これらを撃破していくことによってたるみの問題を解決していきます。

 

生活習慣や内外の要因をさらに分解して、一個一個改善していくと、
時間はかかりますが必ず効果は見られていきますし、その差は年々大きくなっていきます。

 

即効性のある安易な方法で解決しようとせず、
じっくり時間をかけてひとつひとつ取り組みましょう。

 

毎日の肌ケアの中で、リフトアップ効果が期待できるフィトリフトオールインワンジェルがあります。
オールインワン化粧品でありながら、ハリ肌を可能にしてくます。
今ならフィトリフトをお得に購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

また、食生活をしっかり整え、肌にいい栄養成分を積極的に取りこんで肌の細胞を若返らせ、
飲酒喫煙は控え、早寝早起きを心がけて肌のターンオーバーを機能させましょう。

 

運動を適度に行うことは、血行の改善だけでなくストレス解消にも効果があります。
運動といえば、顔のたるみは顔の筋力低下にも原因がありますから、
いろんな表情をして顔を動かす運動をするのも効果的だそうです。